• あそこの敵、ピクリとも動きませんね。もしかしてわたしにビビってるんでしょうか?

  • 甘く見るのは危険よ! 敵の中には攻撃範囲に入るまでその場から動かないものもいるの。

  • ふむ、敵もなかなかやりますね。動かぬなら動かしてみようホトトギス…とりあえず突撃してみます!

  • 待って待って、どうしてそうなるの! 動かない敵を誘い出すときは有利なキャラクターで行う鉄則よ。

  • 敵から攻撃されそうな場所は危険範囲で予想できるから誘い出すときの参考にするといいわ。

  • どうやらあの敵はわたしよりもアンナ隊長のほうが相性がいいみたいです。それでは隊長、張り切ってどうぞ~!

移動ルートを考えよう

敵の中には、こちらが攻撃範囲に入らないと攻めてこないものがおり、そういった敵には注意が必要。バトルが始まったら、まずは敵の属性を確認して初期配置を変更し、どのようなルートで攻め入るか考えながら動かそう。

「危険範囲」を知ろう

バトル中、画面下にある「危険範囲」ボタンをタップすると、マップの一部が赤くハイライトされる。これは”敵から攻撃される可能性がある場所”を表している。しっかり確認して、移動ルートの参考にするといい。

守備が高い英雄を囮に使う

守備が高い英雄を囮にして、わざと敵を近寄らせるのもテクニックのひとつ。近寄った敵を集中攻撃したり、相性の良い属性で各個撃破していこう。ただし囮を配置するときは、何人の敵に攻撃されているか気を配ること。