• アンナ隊長! 飛空城では攻撃部隊を5つまで編成して、そこから1部隊を出撃させるんですよね?

  • よーし、ここは闘技場でも大活躍の重装部隊を再編成して、じゃんじゃん出撃させますよー!

  • 待ちなさい、シャロン! 飛空城では同一の兵種で攻撃部隊を編成するのは危険だわ。

  • 相手の防衛マップに配置されている設備には、特定の武器種や移動タイプを弱体化させるものがあるのよ!

  • …ということは、相性次第では大苦戦するってことですか!? 危ない危ない。

  • そうよ。飛空城ならではの戦い方をしっかり学んで、バランスのいい攻撃部隊を編成しましょう!

部隊は最大まで作っておこう

攻撃部隊は最大5部隊まで編成できる。攻撃するときは、この5部隊の中から出撃する部隊を選ぶため、相手の編成や設備に有利になるよう、さまざまな部隊を編成しておこう。なお、1部隊の人数は位階10までは4人だが、位階11からは飛空石300個を使うことで、5人に増やすことができる。

各部隊の特徴を分けよう

相手の防衛マップに配置されている設備には、特定の移動タイプや武器種を弱体化するものがある。そのため、部隊内で同一の移動タイプ、武器種で編成されていると、一気に不利になる可能性があるのだ。いくつかの部隊には、複数の移動タイプや武器種を含めておこう。

ボーナス英雄を入れよう

ボーナスキャラに指定された英雄が部隊にいると、能力がアップしたり、勝利したときに獲得できるレート値が増えたりするほか、入手経験値やSPが2倍になる。該当する英雄を所持していたら優先的に部隊に組み込んでみよう。