• スキルには相性があって、組み合わせると相乗効果でさらに強力な効果が期待できるものもあるの。

  • たとえば、能力が上がる代わりに戦うたびダメージを受ける「獅子奮迅」ってスキル。これに…。

  • 体力が減ったぶんだけ威力が上がる奥義「血讐」を組み合わせるとかね。強そうなの、わかるでしょ?

  • それってつまり…スキルの利点と欠点を互いに補ってウィンウィンの関係にするってことですよね?

  • スキルのイシューを検討し、それを補うスキルをアサインをしてアドバンテージを得る…アグリーです!

  • と、突然意識高くなっちゃったみたいだけど、何を言ってるのかさっぱりわからないわ!

空いているスロットから埋めよう

スキルを継承する際は、その英雄が持っていないスキルのスロットから埋めていこう。特に補助スキルや奥義を持っていない場合は、優先して継承しよう。

相性のいいスキルを考える

スキルは複数を組み合わせることで、特定の相乗効果を生み出せる場合もある。持っている武器やスキルと、相性のいい組み合わせを考えてみよう。

激化レイヴン

無属性の敵に有利な武器「~レイヴン系の魔道」と、相性有利の場合、ダメージが増加するスキル「相性激化」の組み合わせ。無属性のほかに、有利色に対しても相性激化が機能するため、2色に対して有利になる。

血讐奮迅

ダメージを受けるたびに奥義の威力が上昇する「復讐」系と、戦闘のたびに体力が減少する「獅子奮迅」の組み合わせ。戦闘回数を重ねるごとにダメージを受けるので、奥義「血讐(自分の(最大HP-現HP)の30%をダメージに加算)」の効果が上がっていく。