• ふむふむ、支援を結んでいる英雄同士はステータスが上がるんですか! 初耳です!

  • そうよ。支援で結ばれた英雄同士を出撃させ、近くにいれば、いつもより戦いが優位に進められるのよ。

  • でも、支援って1人の相手としか結べないんですよね。わたしは英雄さん全員を支援したいんです!

  • そ、そうね…支援を結べるのは1人だけど、心はみんな繫がってるわ。わたしたち、特務機関のように!

  • ス、ステータスより心!? アンナ隊長がそんな立派なことを言うなんて初耳です!

  • そ、そう…役立つ話をシャロンの耳に入れられたのならなによりね。

「支援」を結んでバトルを有利に

「支援」とは、任意の英雄同士に設定できる特殊な効果で、バトルで支援を結んだ英雄同士が近くにいると、戦闘中にステータスが上昇する。

支援のレベル

支援関係にある両英雄が2マス以内にいる状態で、Lv35以上の敵との戦闘をくりかえすと、レベルが上がっていく。ただし、別の英雄と支援関係を結んでしまうと、レベルは初期値に戻ってしまう。

「支援」の効果範囲

支援関係にある英雄は、距離とレベルによって上昇するステータスが変動する。

英雄同士が隣接して戦闘する場合

レベルC:魔防+2
レベルB:守備・魔防+2
レベルA:速さ・守備・魔防+2
レベルS:攻撃・速さ・守備・魔防+2

英雄同士が1マス離れている場合

レベルC:魔防+1
レベルB:守備・魔防+1
レベルA:速さ・守備・魔防+1
レベルS:攻撃・速さ・守備・魔防+1

相性を考えて組み合わせよう

支援関係は射程が異なる武器の英雄同士で組むのが理想的だ。壁役の英雄を盾にして、背後から遠距離攻撃ができる英雄で敵を狙っていこう。もちろん、お気に入りの英雄同士や、原作を再現するような支援関係の組み合わせもオススメだ。